【2019年保存版】全国ジャズフェスティバル・大型イベントまとめ

【2019年保存版】全国ジャズフェスティバル・大型イベントまとめ

2019年に日本で開催されるジャズフェスティバルや大型イベントをまとめてみました。近年地域活性イベントとしても注目されるジャズフェスティバル。東京だけでなく、岐阜、仙台、宇都宮など、全国の各都市で開催予定があります。今年はみんなでジャズを楽しもう!

東京のフェス・イベント情報:2019年に東京で開催されるジャズフェスティバル

5月

飛騨高山ジャズフェスティバル(岐阜県/飛騨高山)

飛騨高山フェス

今年第二回開催となる飛騨高山ジャズフェスティバル。合掌造りの家屋や古き良き町並みの中で行われる、飛騨高山のローカルな魅力がいっぱいに詰まった、そこでしか体験できないイベントになること間違いなし。高山市、飛騨市、下呂市、白川村に住んでいる方は地元割でチケットの購入が可能。旅行を兼ねていくのもよし!

開催日 5月25日(土)
開催地 飛騨の里
チケット代 前売り 6,700円、当日 7,500円、地元割 5,000円、高校生割 3,000円
公式サイト https://hidatakayama-jazz.com/

8月

すみだストリートジャズフェスティバル(東京都/墨田)

すみだストリートジャズ

「音楽都市すみだ」の都市型ジャズフェスティバル。錦糸町駅、両国駅、および東京スカイツリー周辺の墨田区内 屋内外約40ステージで開催予定。エリアが広いため、生演奏を楽しみながら移動ができるジャズバスが当日運行。錦糸町公園では飲食ブースも用意され、家族で楽しむことができるイベントになること間違いなし。真夏のため、熱射病には要注意。

開催日 8月16日(金)、17日(土)、18日(日)
開催地 錦糸公園 他 墨田区内複数施設
入場料 全会場 無料
公式サイト https://sumida-jazz.jp/sj/

9月

定禅寺ストリートジャズフェスティバルin仙台(JSF)(宮城/仙台)

JSFロゴ

ケヤキ並木の定禅寺通りをはじめとした仙台の街が、この日だけのステージに変わり、街中に音楽が演奏。参加者にプロ、アマ、年齢などの制限はありません。宮城県内をはじめ全国、海外から、あらゆるジャンルのグループが参加して、街を盛り上げるイベントになっています。

開催日 9月7日(土)、8日(日)
開催地 仙台市中心部
入場料 なし
公式サイト http://www.j-streetjazz.com/

10月

阿佐ヶ谷ジャズストリート(東京都/阿佐ヶ谷)

「阿佐谷のまちをジャズで明るく楽しいまちに」を合言葉に1995年にはじまった東京都杉並区の阿佐谷を会場とした今年20周年を記念するジャズイベント。運営は地域のボランティア。会場は、JR中央線の阿佐ヶ谷駅を中心とする南北2キロの中杉通りに沿って、駅前の広場、神社、教会、小・中学校の体育館、企業のロビー、喫茶店、レストランなど普段の生活空間。この2日間ばかりは、阿佐ヶ谷の街がジャズ一色に!

開催日 10月25日(金)、26日(土)
開催地 阿佐ヶ谷各所
入場料 未定
公式サイト http://www.asagayajazzst.com/

モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン(東京都/日本橋)

スイス レマン湖畔の町モントルーで1967年から開催されているMontreux Jazz Festival(モントルー・ジャズ・フェスティバル)と連携し、2015年に独自企画として日本で開催。これまでに国内外のアーティストおよそ100組が出演してきた、都市型ジャズフェスティバル。昨年2018年は休催だっただけに、期待しているファンは多いハズ。出演者などの詳細は2019年春に発表予定。今から待ち遠しい。

開催日 10月12日(土)、13日(日)、14日(月)
開催地 日本橋三井ホール
入場料 未定
公式サイト http://www.montreuxjazz.jp/

日程未定

東京JAZZ(東京/未定)

NHK、NHKエンタープライズ、日本経済新聞社からなる東京JAZZ実行委員会が運営する都市型ジャズフェスティバル。例年、メイン会場での豪華アーティストの演奏と、会場となる街でのジャズライブパフォーマンスで観客を魅了してきた。昨年もハービー・ハンコックやチック・コリア、渡辺貞夫オーケストラなどが出演。メイン会場は有料だが、無料で楽しめるライブも多数あるので、ぜひ参加してもらいたい。

開催日 例年8月終わり〜9月上旬
開催地 未定
チケット代 未定
公式サイト http://www.tokyo-jazz.com/

ジャズイベントカテゴリの最新記事