2019年に東京で開催されるジャズフェスティバル

2019年に東京で開催されるジャズフェスティバル

2019年に東京で開催されるジャズフェスティバルをまとめてみました。東京JAZZやモントルー・ジャズ・フェスティバルといった大型フェスから、阿佐ヶ谷・中延などの街をあげて行われる地域一体型フェスまで。今年は、ジャズを外に出て楽しもう!

2019.02.02、モントルー・ジャズ・フェスティバルの日程を更新しました

3月

第13回なかのぶジャズフェスティバル

なかジャズチラシ中延で愛される「ジャズスナックまつ」の開店20周年と、東急池上線荏原中延駅の地下化を記念して行われた「荏原中延ジャズフェスティバル」がきっかけで生まれたジャズフェスティバル。好きな曲のアンケートを商店街で行い、人気だった曲をジャンル問わずジャズアレンジして一流ミュージシャンが演奏するという「あなたが選ぶ名曲ベスト10」という企画など、地元との融合企画が多数。

開催日 3月29日(土)
開催地 中延文化センター
チケット代 前売り 4,000円、当日 5,000円
公式サイト http://www.nakanobujazz.com/

8月

すみだストリートジャズフェスティバル

すみだストリートジャズ

「音楽都市すみだ」の都市型ジャズフェスティバル。錦糸町駅、両国駅、および東京スカイツリー周辺の墨田区内 屋内外約40ステージで開催予定。エリアが広いため、生演奏を楽しみながら移動ができるジャズバスが当日運行。錦糸町公園では飲食ブースも用意され、家族で楽しむことができるイベントになること間違いなし。真夏のため、熱射病には要注意。

開催日 8月16日(金)、17日(土)、18日(日)
開催地 錦糸公園 他 墨田区内複数施設
入場料 全会場 無料
公式サイト https://sumida-jazz.jp/sj/

10月

阿佐ヶ谷ジャズストリート

「阿佐谷のまちをジャズで明るく楽しいまちに」を合言葉に1995年にはじまった東京都杉並区の阿佐谷を会場とした今年20周年を記念するジャズイベント。運営は地域のボランティア。会場は、JR中央線の阿佐ヶ谷駅を中心とする南北2キロの中杉通りに沿って、駅前の広場、神社、教会、小・中学校の体育館、企業のロビー、喫茶店、レストランなど普段の生活空間。この2日間ばかりは、阿佐ヶ谷の街がジャズ一色に!

開催日 10月25日(金)、26日(土)
開催地 阿佐ヶ谷各所
入場料 未定
公式サイト http://www.asagayajazzst.com/

モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン

スイス レマン湖畔の町モントルーで1967年から開催されているMontreux Jazz Festival(モントルー・ジャズ・フェスティバル)と連携し、2015年に独自企画として日本で開催。これまでに国内外のアーティストおよそ100組が出演してきた、都市型ジャズフェスティバル。昨年2018年は休催だっただけに、期待しているファンは多いハズ。出演者などの詳細は2019年春に発表予定。今から待ち遠しい。

開催日 10月12日(土)、13日(日)、14日(月)
開催地 日本橋三井ホール
入場料 未定
公式サイト http://www.montreuxjazz.jp/

日程未定

東京JAZZ

NHK、NHKエンタープライズ、日本経済新聞社からなる東京JAZZ実行委員会が運営する都市型ジャズフェスティバル。例年、メイン会場での豪華アーティストの演奏と、会場となる街でのジャズライブパフォーマンスで観客を魅了してきた。昨年もハービー・ハンコックやチック・コリア、渡辺貞夫オーケストラなどが出演。メイン会場は有料だが、無料で楽しめるライブも多数あるので、ぜひ参加してもらいたい。

開催日 例年8月終わり〜9月上旬
開催地 未定
チケット代 未定
公式サイト http://www.tokyo-jazz.com/

今年度の休催確定

池袋ジャズフェスティバル

開催時期に、メイン会場となる池袋西口公園が改修工事が入るため2019年は休止とのこと。2020年は、新しくなった池袋西口公園を舞台に開催予定。池袋の西口各所でジャズの演奏と完成が飛び交うフェスティバル。復活が楽しみ!


いかがでしたか?東京では都市型フェスティバルが多め。ぜひ足を運んでみてくださいね。

ジャズイベントカテゴリの最新記事